Linux:Ubuntuのインストール (3/5)

▼①. VirtualBoxを起動します。「新規(N)」ボタンをクリックします。

UbuntuのVirtualbox設定

 

▼②. 「ようこそ新規仮想マシン作成ウィザードへ」画面が表示されます。「次へ(N)」ボタンをクリックします。

UbuntuのVirtualbox設定

 

▼③. 「仮想マシン名とOSタイプ」画面に変わります。

  • 名前 : Ubuntu804  ※わかりやすい名前なら任意でいい。
  • オペレーティング システム(S) : Linux
  • バージョン(E) : Ubuntu

に設定します。そして、「次へ(N)」ボタンをクリックします。

UbuntuのVirtualbox設定

 

▼④. 「メモリ」画面に変わります。パソコンのメモリに余裕があるので500Mに変更しました。そして、「次へ(N)」ボタンをクリックします。デフォルトでも構いません。

UbuntuのVirtualbox設定

 

▼⑤. 「仮想ハードディスク」画面に変わります。「選択(X)」ボタンをクリックします。

UbuntuのVirtualbox設定

 

▼⑥. 「仮想メディアマネージャ」画面に変わります。この画面に仮想化OSファイル(.vdi)「Ubuntu-8.04-Japanese.vdi」を追加する必要があります。「追加(A)」ボタンをクリックします。





UbuntuのVirtualbox設定

 

▼⑦. 「ハードディスクイメージファイルを選択」画面が表示されます。「Ubuntu-8.04-Japanese.vdi」ファイルを選択し、「開く(O)」ボタンをクリックします。

UbuntuのVirtualbox設定

 

▼⑧. 「仮想メディアマネージャ」画面に戻ります。2~3秒すると、上記の「Ubuntu-8.04-Japanese.vdi」ファイルが追加表示されます。追加された「Ubuntu-8.04-Japanese.vdi」ファイルは選択状態になっています。そのままの状態で「選択(S)」ボタンをクリックします。

UbuntuのVirtualbox設定

 

▼⑨. 「仮想ハードディスク」画面に戻ります。「起動ディスク(プライマリーマスター)」が「Ubuntu-8.04-Japanese.vdi」になっている事を確認し、、「次へ(N)」ボタンをクリックします。

UbuntuのVirtualbox設定

 

▼⑩. 「概要」画面に変わります。今までの設定内容が表示されます。「完了(F)」ボタンをクリックします。

UbuntuのVirtualbox設定

 

< 戻る | TOPへ | 次へ >

「Linux:Ubuntuのインストール (3/5)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントを入れる前に以下を御覧ください。
VirtualBox のエラー & よくある質問