仮想化OSファイルに「コメント」を付ける

 VirtualBoxの仮想化OSファイル単位にコメントを付ける事が出来ます。仮想化OSファイルの名前だけでは何のOSで何がインストールされているかが、起動しないと分からない場合があります。そこで仮想化OSファイル単位にコメント(入力)を付ける事が出来る様になっています。
 以下にその手順と方法を示します。
 ※Microsoft Virtual PC 2007 には現時点ではこの機能は無いです。

 

▼① VirtualBoxをWindowsメニューから起動します。

VirtualBoxのメニュー起動

 

▼② 画面左側から該当する仮想化OSMS-DOS v6.2を選択します。

VirtualBoxの仮想OS選択

▼③ 画面右側の「コメント(E)」タグをクリックします。

VirtualBoxのコメントタグ選択

 

▼④ 画面右下の「編集」ボタンをクリックします。

VirtualBoxのコメント・編集ボタン

 

▼⑤ 以下の「設定」画面の「コメント」入力が表示されます。
 ここの青い四角の所に仮想化OSの状況をコメント入力をします。

VirtualBoxno

 

▼⑥ 以下は入力例です。1行目に「MS-DOS v6.2J」と入力しました。
2行目を入力する時は注意が必要です。改行は[Shift]キーを押した状態で、[Enter]キーを押します。





VirtualBoxのコメント画面(2)

 

▼⑦ 改行する為に[Shift]キーを押した状態で、[Enter]キーを押すと、2行目にカーソルが移動します。2行目に「OS以外は何もインストールしていない」を入力します

VirtualBoxのコメント画面(3)

 

▼⑧ 入力が終わったら「OK」ボタンをクリックするか、又は[Enter]キーを押します。

VirtualBoxのコメント画面(4)

 

▼⑨ 画面が元に戻りました。コメントの入力はこれで完了です。VirtualBoxを終了しても構いません。

VirtualBoxのコメント入力完了画面

 上記の⑤の画面を見れば気づくと思いますが、仮想化OSファイルの「設定」からでもコメント入力が出来ます。
 以下は余談ですが、コメントを入力すると[コメント]タグのコメント文字の右側に[*]が表示されます。

・コメント無し
コメント無し

・コメント有り ※下記、右側の[*]表示に注目。
コメント有り

 

< TOPへ >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントを入れる前に以下を御覧ください。
VirtualBox のエラー & よくある質問