技術メモ:vbsファイルの起動オプション

DOS画面上のHELP

WSH v5.8 を記述した vbsファイルの起動時のオプションの内容を見てみる。

以下はDOS画面上でvbsファイルを起動する時のオプションを  help で表示してみた。

   WSH: vbsファイルの起動オプション

I:¥Tools¥>test002.vbs help

Usage: vbsc [OPTIONS] "file1" "file2" ...

OPTIONS:

help :  Provide help
debug :  Breaks on errors
noexit :  The console remains open at the end
noinfo : Do not display the text from WScript.Echo

args,t=value1,value2,... :
   Lists of arguments to send to the script (Comma to separate values).

out,o=filepath :
   Log file. To add the current datetime : {yyyyMMdd-HHmmss}

filter,f=value :
   Pattern to filter procedures

params,p=value1,value2,... :
   Lists of params to run each script with (Tag = "@param").

threads,t=n :
   Number of script to execute in parallel.

Exemples:

vbsc noexit args=firefox,chrome "c:¥scripts¥*.vbs¥" "c:¥scripts¥*.vbs¥"
vbsc o="c:¥scripts¥result-{DATETIME}.log" "c:¥scripts¥*.vbs"
vbsc t=4 "c:¥scripts¥*.vbs"

  

内容

ネット検索しても上記の説明が見つからない(≒見つけられない)ので、ココにメモを残す。

説明は英語を機械翻訳しただけで、検証はしてない。

    

  1. help : 説明が表示される
      
  2. debug : エラー時にデバッグ
      
  3. noexit : DOSコンソール画面は最後まで開いたままになる
      
  4. noinfo : WScript.Echo のからのテキストを表示しない
     
  5. args,t=value1,value2,... : 引数のリスト。スクリプトに渡す(カンマ値を区切る)
    args=value1,value2,... 又はt=value1,value2,... で操作する
      
  6. out,o=filepath : ファイルを記録します。現在の日時を追加するには:{YYYYMMDD-HHMMSS}
     
  7. filter,f=value : フィルタ手続きのパターン
      
  8. params,p=value1,value2,... : (タグ= "@param」)を使って各スクリプトを実行するパラメータのリスト
      
  9. threads,t=n : 並行して実行するスクリプトの数
     

  





今回で使うと思われるのは「 args 」と「 threads 」。

引数の「 args 」は動作確認済み。

「 threads 」は指定しておいた方がいい様な予感。

 

vbs サンプル

「vbsc 」とは vbs ファイルの事を言っていると思われる。

・・・・、汗、引用符で囲った部分「 "c:¥scripts¥*.vbs¥" 」の意味が分からない。

    

  1. vbsc noexit args=firefox,chrome "c:¥scripts¥*.vbs¥" "c:¥scripts¥*.vbs¥"
     
  2. vbsc o="c:¥scripts¥result-{DATETIME}.log" "c:¥scripts¥*.vbs"
      
  3. vbsc t=4 "c:¥scripts¥*.vbs"
     

備考

  1. Windows XP で使われている WSH v5.7 の場合は引数の指定方法が異なる。
    第一引数 : aa   第二引数 : bb   第三引数 : cc
    • WSH v5.8 の場合
      xxx.vbs args=aa,bb,cc
    • WSH v5.7 の場合
      xxx.vbs aa bb cc
       
  2. WSH v5.7 の情報は残念だがネット上でも無いに等しい状態。
    実際に動かして検証するしか手がないです。 
    以下は v5.7 のWSH
    WSH@Workshop - WSHのサンプル集&リファレンス
     
  3. WSH v5.8 の解説で有益なサイトは
    • ラインエンジニアリング株式会社 - Windows Script Host(WSH)
      非常に簡潔&丁寧な説明です。
      全ての読むのは半日も有れば十分でした。
      非常に参考にさせて頂きました。 m(_._)m
    • 第1回 WSHを始めよう (1/3)
      連載での特集記事。 かなり詳しく説明がされてる。
      その分、ボリュームが有る。
      内容が バージョン 5.7 5.8 の区別がつきにくい部分が少し困る。
      でも、詳しく知りたい時はこのサイトです。
    • Dictionaryオブジェクト
      WSH のDictionary オブジェクトに関する操作説明はコレが一番です。
      サンプルを見やすく、わかりやすい。
       
  4. Microsoft WSH 公式サイト  やや分かりにくいが...。
    Windows Script Host

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントを入れる前に以下を御覧ください。
VirtualBox のエラー & よくある質問