vboxmanage list コマンド のメモ [作業中]

vboxmanage list コマンドは、現在のVirtualBox の設定に関するシステムと関連情報を提供します。

以下は [vboxmanage list (HTML版マニュアル)] を参考にしました。

  

C:¥Program Files¥Oracle¥VirtualBox>vboxmanage list
Usage:

VBoxManage list [--long|-l] vms|runningvms|ostypes|hostdvds|hostfloppies|
                            intnets|bridgedifs|hostonlyifs|natnets|dhcpservers|
                            hostinfo|hostcpuids|hddbackends|hdds|dvds|floppies|
                            usbhost|usbfilters|systemproperties|extpacks|
                            groups|webcams

C:¥Program Files¥Oracle¥VirtualBox>

 

  

list コマンドのサブコマンド

vboxmanage list コマンドは以下のサブコマンドを指定します。

  

vms

現在のVirtualBoxに登録されているすべての仮想マシンが一覧で表示されます。

デフォルトでは各仮想マシン VM の名前とUUIDを持つコンパクトなリストが表示されます。

--long または -l を指定した場合は showvminfo コマンドと同様に詳細なリストになります。

例 :

  1. vboxmanage list vms
    仮想マシンVM の名前とUUIDを持つコンパクトなリストを一覧表示
  2. vboxmanage list vms --long
    仮想マシンVM の名前とUUIDを持つリストを詳細に一覧表示
  3. vboxmanage list vms -l
    同上。
  4. vboxmanage list --long vms
    同上。
  5. vboxmanage list -l vms
    同上。

  

上記 2~5 は同じ意味なので同じ結果になります。

C:¥Program Files¥Oracle¥VirtualBox>vboxmanage list vms
"Windows 7 90日評価版" {aedb7a6f-****-4e9d-b471-6a5327d709c6}
"Windows 8.1 64bit 評価版" {f2b675d9-****-4adf-892f-03210c489df9}
"Windows XP" {08b7cd11-****-40ab-92a8-23e576d313c2}

  

 

hdds , dvds , floppies

VirtualBox で使っている全ての仮想のハードディスクHDD、DVDやフロッピーに関連付けられたイメージファイルの一意の識別子(UUIDが)を含めた情報を提供する。

現在のVirtualBoxが使用して仮想ディスクイメージについての情報を与える。

--long または -l を指定した場合は詳細なリストになります。

例 :

  1. vboxmanage list hdds
    仮想ハードディスクのイメージの情報を一覧で表示
  2. vboxmanage list dvds
    仮想DVDのイメージの情報を一覧で表示
  3. vboxmanage list floppies
    仮想フロッピーディスクのイメージの情報を一覧で表示
  4. vboxmanage list hdds --long
    仮想ハードディスクのイメージの情報を一覧で詳細に表示
  5. vboxmanage list dvds --long
    仮想DVDのイメージの情報を一覧で詳細に表示
  6. vboxmanage list floppies --long
    仮想フロッピーディスクのイメージの情報を一覧で詳細に表示
      

C:¥Program Files¥Oracle¥VirtualBox>vboxmanage list dvds
UUID:           83b68b74-5ed6-4f9a-ad86-9f89a9babb9a
State:          created
Type:           readonly
Location:       C:¥Program Files¥Oracle¥VirtualBox¥VBoxGuestAdditions.iso
Storage format: RAW
Capacity:       55 MBytes

C:¥Program Files¥Oracle¥VirtualBox>vboxmanage list dvds --long
UUID:           83b68b74-5ed6-4f9a-ad86-9f89a9babb9a
State:          created
Type:           readonly
Location:       C:¥Program Files¥Oracle¥VirtualBox¥VBoxGuestAdditions.iso
Storage format: RAW
Format variant: fixed default
Capacity:       55 MBytes
Size on disk:   55 MBytes
In use by VMs:  Win7 64bit 評価版(UUID: 848d4f2c-****-41f7-9f4f-5509da6f8174)
                Windows 8.1 64bit 評価版(UUID: f2b675d9-****-4adf-892f-03210c489df9)
                Windows 8.1 MultiOS 評価版(UUID: 713aa541-****-4abd-a3bb-0d93d8301b1e)

  

--long を付けれる「 Inuse by VMs 」でそのイメージファイルを使っている仮想OSのVMの名前とUUIDが分かる。

無い場合も有るが、エラーにはならない。 

  

メモ:

vboxmanage list hdds --long 又は vboxmanage list hdds --l

上記コマンドで仮想イメージが使っている仮想マシンのVMの関係が見える。





 

C:¥Program Files¥Oracle¥VirtualBox>vboxmanage list hdds  -l
UUID:           4e51256b-ee2c-49f0-94fe-78bbbe936922
Parent UUID:    base
State:          created
Type:           normal (base)
Location:       M:¥VirtualBox¥Win7 64bit¥Win7 64bit.vdi
Storage format: VDI
Format variant: dynamic default
Capacity:       51200 MBytes
Size on disk:   23584 MBytes
In use by VMs:  Win7 64bit (UUID: 848d4f2c-****-41f7-9f4f-5509da6f8174)

UUID:           ab52aa8a-2d76-44a9-85b1-8ff1aa0520e2
Parent UUID:    base
State:          created
Type:           normal (base)
Location:       M:¥VirtualBox¥Win7 64bit MultiOS¥Win7 64bit MultiOS.vdi
Storage format: VDI
Format variant: dynamic default
Capacity:       102400 MBytes
Size on disk:   29800 MBytes
In use by VMs:  Win7 64bit MultiOS (UUID: 56f60d49-****-4f1a-850c-5061f8e520c7)

 

  


表示される項目名の内容

以下は結果から見たサイト管理人の勝手な予測です。

VirtualBox の公開マニュアルはバージョンアップによる更新がされて無く、又以下の項目に関する詳細な説明がされた部分が見つかりません。

よって、結果から判断します、ね。

  

UUID

イメージファイルの付けられた一意の識別子。

どのように採番したかは不明。

例 :

UUID:           83b68b74-****-4f9a-ad86-9f89a9babb9a

 

Format variant

イメージが可変サイズ、又は固定サイズのどちらかを示す。

例 :

  • Format variant: dynamic default
    可変サイズのイメージ
  • Format variant: fixed default
    固定サイズのイメージ (多分、汗

仮想ハードディスクのイメージを可変サイズで作った場合は
「Format variant: dynamic default」
になる。これは間違いない。

VirtualBoxで使っている VBoxGuestAdditions.iso は
「Format variant: fixed default」
で、固定サイズのイメージ?

仮想メディアマネージャーを見ても ISOイメージに関しては可変、固定の表示は無し。

固定サイズの仮想イメージを作る時は

VBoxManage createhd --filename [ファイル名] --size [DISKのサイズ] --variant Fixed

と使うので、「fixed default 」が固定サイズ表示である確率は高い。

※固定サイズを一度作ればイイだけの話です、ネ。

 

Capacity

イメージファイルに割り当てた最大サイズ。

単位は MByte 。

例 :

  1. Capacity: 51200 MBytes
    51200MByte = 50GB の最大サイズ

固定サイズならば実際のファイルのサイズになる。

可変サイズなら増加時の最大サイズとなる。

  

Size on disk

ハードディスク上におけるイメージファイルの実際の物理的サイズ。

単位は MByte 。

  • Size on disk:   23584 MBytes
    23584 = 23GB を使っている

これがゲストOSがイメージ内のC ドライブで使っているサイズ、とはならない。

何故かと言うと、仮想ハードディスクの場合はファイル更新が発生した時は上書き更新では無く、新規イメージ領域に対しての更新となる。

実際にVirtualBoxで何回も起動を繰り返えすとイメージ内のC ドライブの容量は変わらないのに、可変サイズの場合はイメージファイルの容量が増えていく。

     

In use by VMs

そのイメージが使われている仮想マシン VMの名前を表示する。

サブコマンドに--long 又は -l を付けると表示される詳細な情報に含まれる事が多い。

例 :

In use by VMs:  Win7 64bit 評価版(UUID: 848d4f2c-****-41f7-9f4f-5509da6f8174)
                Windows 8.1 64bit 評価版(UUID: f2b675d9-****-4adf-892f-03210c489df9)
                Windows 8.1 MultiOS 評価版(UUID: 713aa541-****-4abd-a3bb-0d93d8301b1e)

  
  

Type

  • Type:           normal (base)
    通常タイプ
  • Type:           readonly
    読み込み専用タイプ
    DVDドライブのISOイメージ
  • Type:           shareable
    共用Diskイメージ
    参考 : 「VirtualBoxで共有DISKファイルを作る

読み込みのタイプを指定する。

  


上記は全てメモです。

質問されても返答は無理です

 

TOPへ >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントを入れる前に以下を御覧ください。
VirtualBox のエラー & よくある質問