Windows 7 のインストール (3/8)

▼① 以下の画面に戻ります。「ISO イメージファイル(I)」がWindows 7 β(ベータ)のインストールファイルである事を再確認し、「OK」ボタンをクリックします。

VirtualBoxにWindows 7の環境作成

 

▼② VirtualBoxの初期画面に戻ります。画面右側の「詳細」タブに「7000.0.081212-1400_client_ja-jp_Ultimate-GB1CULFRE_JA_DVD.iso」ファイルが表示されます。これでVirtualBoxにWindows 7 β(ベータ)をインストールする環境設定が完了しました。

Windows 7 β(ベータ)のインストールファイル

 

 

【4)Windows7β(ベータ)をVirtualBoxにインストール】

 VirtualBoxにおけるWindows 7 β(ベータ)の環境設定が完了したので、今度はWindows 7 β(ベータ)のインストール作業に入ります。

 

▼③ 前回に引き続き、「Windows7B」を選択状態にして、「起動(T)」ボタンをクリックします。

VirtualBoxにWindows 7をインストール

 

▼④ Windows 7 β(ベータ)のインストールが始まりました。同時にVirtualBox側から「お知らせ」ダイアログボックスが表示されます。内容を読んで、「OK」ボタンをクリックします。

VirtualBoxにWindows 7をインストール
<ダイアログボックスの内容>
仮想マシンウィンドウは32ビットカラーモードに最適化されますが、現在仮想ディスプレイは16ビットに設定されています。最良の仮想ビデオサブシステム性能を得るため、利用可能であるならばゲストOSの画面設定ダイアログを開き、32ビットカラーモードを選択してください。





注:OS/2など、いくつかのオペレーティングシステムは32ビットモードの動作を24ビット(約1600万色)として報告します。 このメッセージが消えるか、またはゲストOSで必要な色深度(32ビット) が利用できないことが分かっているならば、単にメッセージを無効にできるか確認するために異なった色深度を選択することができます。
次回からこのメッセージを表示しない

 

▼⑤ Windows 7 β(ベータ)のインストール開始画面です。しばらく待ちます。

VirtualBoxにWindows 7をインストール

 

▼⑥ 以下の画面が出たら、画面下部の「カスタム(詳細(C))」をクリックします。

VirtualBoxにWindows 7をインストール

 

▼⑦ 画面が以下に変わります。そのまま、「次へ(N)」ボタンをクリックします。

VirtualBoxにWindows 7をインストール

 

▼⑧ Windows 7 β(ベータ)のインストールが続行されます。

VirtualBoxにWindows 7をインストール

 

▼⑨ ここでタスクマネージャーを起動してみました。「AMD Athlon(tm) 64 X2 Dual Core Processor 3800+」で以下の状態です。少しシステムの反応が鈍く感じるので、相当なCPUを使用していると思われます。※実質動作周波数:2.0GHz

タスクマネージャー

 

▼⑩ しばらくすると、Windows 7 β(ベータ)のインストールで最初の再起動が始まりました。

VirtualBoxにWindows 7をインストール

 

< 戻る | TOPへ | 次へ >

「Windows 7 のインストール (3/8)」への2件のフィードバック

  1. Could not read from the boot medium! System halted.
    と画面に表示されるだけでまったく起動できないんですが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントを入れる前に以下を御覧ください。
VirtualBox のエラー & よくある質問