仮想ディスク(VDI)の圧縮方法 (2/9)

次は仮想OS(ゲストOS)からダウンロードした SDelete ソフトを使えるように設定します。


▼① VirtualBoxを立ち上げ、その後で目的とする仮想OS(ゲストOS)を立ち上げます。

立ち上げの詳細は省略します。

仮想ディスク(VDI)の圧縮方法


▼② 仮想OS(ゲストOS)が立ち上がったら、その仮想OSのゲストOSメニューから

[デバイス(D)] -> [共有フォルダ(S)...] を選択クリックします。

仮想ディスク(VDI)の圧縮方法


▼③ 以下の画面が表示されたら、

右上の 共有フォルダの追加」ボタンをマウスでクリックします。





仮想ディスク(VDI)の圧縮方法


▼④ 以下の画面が表示されたら、

右上の ここに使用するフォルダ パスを入力してください。」ボタンをマウスでクリックします。

仮想ディスク(VDI)の圧縮方法


▼⑤ 以下の様にプルダウンリストが表示されます。

その他...」をマウスでクリックします。

仮想ディスク(VDI)の圧縮方法


戻るTOPへ次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントを入れる前に以下を御覧ください。
VirtualBox のエラー & よくある質問