WindowsXPのインストール (4/11)

▼① 以下の画面が出ます。問題が無ければ、[Y]キーを押します。

WindowsXPのインストール

 

▼② 以下の画面に変わります。最初の仮想ディスク(イメージ)はパーティションも無い状態です。パーティションを作成する必要があります。この状態で、[C]キーを押します。

WindowsXPのインストール

 

▼③ パーティションの最大サイズ(10229)を指定して、[Enter]キーを押します。

WindowsXPのインストール
 

 

▼④ 以下の画面が出たら、パーティションは作成されました。「C:パーティション1:[未フォーマット]」をキーボードの矢印キーで選び、[Enter]キーを押します。

WindowsXPのインストール(2)

 

▼⑤ 以下の画面が出たら、「NTFS ファイルシステムを使用してパーティションをフォーマット」をキーボードの矢印キーで選択し、[Enter]キーを押します。

WindowsXPのインストール(3)

 

▼⑥ 仮想OSファイル上でのWindowsXPのフォーマットが始まりました。直ぐに終わりますのでそれまで待ちます。





WindowsXPのインストール(4)

 

▼⑦ しばらく待ちます。

WindowsXPのインストール

 

▼⑧ フォーマット、ファイルのコピー等が完了すると自動的に仮想OS上での再起動が始まります。キーボードやマウス操作をしないで待ちます。

WindowsXPのインストール
※[Enter]キーを押しても構いません。

 

▼⑨ 本格的なWindowsXPのインストール中画面が表示されます。

WindowsXPのインストール(A-1)

 

▼⑩ 実際のディスプレイ上では以下の様な感じでインストールが行われています。

WindowsXPのインストール(A-2)
※左画面がVirtualBox本体画面。右が仮想OSをインストール中の画面。
※ディスプレイは 1440 x 900 ピクセルのワイド画面です。

 

< 戻る | TOPへ | 次へ >

「WindowsXPのインストール (4/11)」への6件のフィードバック

  1. ②~⑥までの手順の事なんですが、
    これを実行したら、C¥、D¥が全てフォーマットされてしまうことは無いんですか?

    仮想上だけのフォーマットですよね?

    ぜひ教えてくださいorz

  2. Tonyさん。初めまして。

    この時点ではホストOSは見えません。
    Dドライブが見えていないのがその証拠です。

    仮想[ディスク・ドライブ・ファイル]上だけのフォーマットです。
    ご安心下さい。

  3. 返信遅れてしまいすみません。

    回答ありがとうございます。

    これは、Windows7や、Linuxなどにも

    同じような方法で設定しても良いのでしょうか?

  4. >・・同じような方法で設定しても良いのでしょうか?

    基本的にフォーマットに関しては同じで構いません。
    LinuxはSWAPドライブが別に必要だったと思いますが、
    ・・忘れました。(恥
    メモリ等も各OS単位に最適に変化させた方がもちろんいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントを入れる前に以下を御覧ください。
VirtualBox のエラー & よくある質問